2014年10月20日 (月)

うなだれるバラ

Img_0042

2014年10月18日 (土)

寒くなりました

Pa120257

しっかり食べて 旅に備えませんとね




2014年10月13日 (月)

また台風19号が近づいています

Img_0001_1

2014年10月 7日 (火)

台風一過

Img_0037


ムラサキシキブではなくてコムラサキだそうです

.

2014年5月30日 (金)

水辺の風景

P5030580

.

P5030583

.

P5030025

.

2014年5月26日 (月)

また落ちちゃったよー

.7日目の朝、また落ちてしまいました

P5250016

.

6日もかけて あんな上まで上がっていたのに 苦労が水の泡

P5250011

.

まいどお世話になります (もうヒトに馴れて慣れてしまったんですね-)

P5250020

.
また振出からやり直しですね^^;

P5250023

.


1p5250024


.

2014年5月24日 (土)

5日間の軌跡

P5230030
1日目…5月19日 穴の中から顔を出した、夕方にそこから落ちたが隣の低い木の枝にあげてもらった①
2日目…5月20日 午前中は①の枝にとまっていたが、午後に②の位置までよじ登った
3日目…5月21日 ②の位置から上に上がろうと何度も挑戦するが ずり落ちて失敗に終わった
4日目…5月22日 前日の挑戦に疲れたのか②の位置のままであまり動きがなかった
5日目…5月23日 朝着いてみると 夜のうちに③の位置までよじ登っていた、すごい!
           午前中に枝先に向かってジリジリ移動、飛べません、歩くだけです
           午後 細い枝に移動してしまって身動きが取れない、落ちそうでハラハラします
.
P5230398
.
ここで巣立つふくろうの雛は 必ず穴から落ちる
そして見守っている人たちに棒に乗せて枝に上げてもらう
足と爪を使ってすこしずつクライミングして上に移動していく
やがて飛べるようになって枝から枝へ…だんだん遠くの枝に飛べるようになったらお別れです
 
もうそろそろ雛がかえる頃、もうそろそろ穴から落ちる頃、
と 常に見守っている人たちの苦労は大変です、落ちたときに野犬などに襲われたらおしまいですからねー
.
 
落ちたときの様子を撮ったスマホの画像を撮らせてもらいました
健康診断(体重測定)をしてから
1_p5230011_1
.
 
棒につかまらせて それをまた長い棒にくくりつけて 枝にあげてあげるそうです
2_p5230011_2
.
何度も何度も落ちるたびに …夜も昼も 見守って(長い人は17年も続けていて…高齢化が悩みだそうです)
こんな愛鳥家の人たちのおかげで ここのフクロウは無事育っていけるのだと知りました
私なども自分の都合のいい時間だけ行って 可愛い可愛いと楽しませてもらって 申し訳ないです
.

2014年5月21日 (水)

穴から落ちたフクロウ雛

        安全な穴から落ちてしまって 見つけた人に枝まで上げてもらったフクロウ雛

P5200063_2

.

          道行く人たちが 思いがけない出会いに感激して 写真に収めて行きます

P5200040

.

P5200034

.

            あんな高い位置から落ちでも怪我がなくてよかった!

            心細いでしょうが 夜 お母さんが餌を持ってきてくれるまで辛抱してね

.

 

2014年5月20日 (火)

フクロウの赤ちゃん(2)

               つまんないな…

Ap5190188

. 

   .

                あくび

Ap5190224

 .

                 背伸び

Ap5190105

.


          羽根広げ

A5p5190075

.


           見得を切る
A5190262

.

                こんな風に一日が暮れていきます

.

2014年5月19日 (月)

フクロウの赤ちゃん

             .穴から出てきて外を見渡せば

P5190116_2

.

                      .上も

P5190116_1

.

                  下も

P5190140

.

 

              遠すぎて…

              手も足も出ないふくろうの赤ちゃんです

P5190055

«小ぬか雨の川原